オリジナルTシャツのタグもオリジナルで

オリジナルTシャツを製作してもらう際に、首元の後ろについている
タグもオリジナルで注文が出来ます。

プリントがオリジナルと言うだけでなくすべてが
オリジナルになるので、より存在感があり個性を発揮できます。

従って、より愛着が湧くようになるでしょう。

個性を出す

プリントだけのものや刺繍を施したものがあります。
ツイルネーム、織ネーム、ツイードネームなどで呼ばれているので、
カラーや質感でお好みのものを選べます。

オリジナルTシャツを製作する際には、よりオリジナル感を
出せるので活用してみると良いでしょう。

製作が出来るサイトでは、オリジナルTシャツのオーダーに
合わせてタグもセットでオーダー出来るところがあるので、
一度に済ませられて素早くオーダーできるので便利です。

愛着

このようにしてオーダーをすることで、より愛着の湧く
オリジナルTシャツを製作してもらえます。

お好みのプリントと合わせてタグまでこだわると
素敵なTシャツを着用できます。

オリジナルTシャツのインクジェット方式の印刷について

人気の

オリジナルTシャツのプリントで今最も人気のプリント方法は
インクジェット方式のプリントです。

これはTシャツの生地に直接プリントをする方法です。
定番のプリント方法であるシルクスクリーン方式では
色によって版代が余計にかかってくるのですが、
インクジェット方式の場合は版代が必要ではないため
色もいくら使っても大丈夫です。

また画像イラストをダイレクトにプリントし、フルカラーで
綺麗に表現ができます。

グラデーションのような柄を繊細に表現もできます。
Tシャツの通気性を確保していて生地になじんだ仕上がりになります。

注意点

デメリットとしては全面にプリントができないことと、
縫い目にまたがる印刷はできないことがあります。

濃い生地へのプリントは下地の色の影響があり、ベタのプリントは
はっきり色が出づらいです。

また特殊なインクでの印刷もできません。

こういった点からオリジナルTシャツとして思い出の写真や
お気に入りのイラストをそのまま貼り付けるのに向いていると思います。

短い納期でオリジナルTシャツを作るには

オリジナルTシャツを短い納期で作成するには
どのように対処すればよいのでしょうか。

短納期というのは、特に業者が立て込んでいる時等は、
非常に難しいものだと良く言われます。
そのため、多くの業者は、短納期をさせないような方法で
注文を取ろうとしのぎを削っているといった状況でしょう。

特に新入学シーズン等に、こういったオリジナルTシャツを短納期で等と
依頼されるのは非常に嫌がることだと想定されます。

つくる

では、それを短納期でやらせるためにはどうすれば良いのでしょうか。

最もよい方法としては、中継ぎ業者を中継せずに、
直接オリジナルTシャツを作成してくれる印刷会社等に
注文することです。

そうすることにより、当たり前ですが、中継ぎ業者を通すよりも
短納期で仕上がります。それもかなり早くです。

はやく

また、この直接発注の場合は、無愛想にされることが多いものですが、
一旦顧客になってしまえば、その割引率は、かなりのものがあり、
非常に驚かさせられます。

プリントTシャツはタグもこだわる

プリントTシャツを作成する際には、どこまでこだわって作るのかを
考えるようにしなくてはなりません。

こだわる

少しマークを入れたようなシンプルなプリントTシャツにするというのも
いいですし、大きな文字を入れたり、凝ったデザインにするというのも
自分の好みに合わせて作るといいでしょう。

こだわりを持ってプリントTシャツを作ろうと考えているのであれば、
タグにまでこだわってみるのもいいかもしれません。

普段は人に見える部分ではありませんが、自分だけのこだわりとして、
オリジナルのタグを作成してみる事です。

細かく

Tシャツと同じようなデザインにするのもいいですし、
マークや文字を入れてみるのもいいでしょう。

そこまでこだわりを持って作ったTシャツであれば、
普段からも大事に着るようになりますので、
長持ちをさせることが出来るはずです。

誰かにプレゼントをしたいと思っているのであれば、
細部までこだわって作られたものは、喜んでもらうことが出来るでしょう。

オリジナルTシャツで蛍光色のプリントをする場合

オリジナルTシャツは自分でデザインを考案し、さまざまな種類の色や
素材を選んで、自分好みのTシャツを作成することができます。

現在、個人や団体でオリジナルTシャツを作る需要が増えたために、
それを作成するサービスを提供する企業も増えつつあります。

色に関していえば、通常の発色はもちろん、発砲色、メタリックカラー、
ラメ、蛍光色等の多種多様な効果を持つ色を選ぶことができます。

さまざまな

蛍光色のTシャツは、発色とインパクトが強いです。
他の色との相性も良く、白・黒のスタンダートカラーにも
色が映えることが期待されます。

ただし、オリジナルTシャツを蛍光色をプリントしたい場合、
ポリエステル100%(特にドライTシャツ)や
ブルゾンの素材にはプリントできません。

選ぶ

なぜなら、下地の素材の色の影響でインクの色が沈んでしまう(昇華)が
起きてしまう可能性があるからです。

この点だけ注意すれば、きれいに蛍光色のオリジナルTシャツが
プリントできます。

見積りを比較してお得にプリントTシャツを作ろう

Tシャツは若者を中心に、さまざまな人の間で流行しています。
おしゃれなプリントが印刷されている場合も多く、一枚で着るだけで
さまになりますし、暑い夏など重ね着をしたく無い気分の時に
とても重宝します。

モデルや芸能人などもかわいかったり格好良いTシャツを
着ている姿をテレビやブログなどで披露しています。

オシャレな

しかし、自分が気に入ったプリントのTシャツを見つけるのは
なかなか難しいです。
下半身に着用するパンツやスカートに合うものでなければ
いけませんし、サイズがちょうど良いものを見つけるのにも
苦労します。

そんな時は、自分で作ってみることをおすすめします。
Tシャツを作成している会社はたくさんありますので、
いくつかの会社で見積りを出してもらったうえで、一番安く
作ることができる会社を選ぶようにしましょう。

好きな

見積りだけならば無料で行ってくれる場合も多いです。
プリントには、自分で描いたイラストや撮影した写真などを
使うことができます。

プリントできるオリジナルTシャツのサイズはいろいろ

文化祭などのイベントなど、オリジナルTシャツを作る機会は
たくさんあります。最近は比較的手ごろな価格で作ってくれる会社も
増えて、以前より身近な存在になったとも言えます。

色々な

オリジナルTシャツのプリントは、シルクプリントなど大手の
アパレルメーカーと同じ方法を採用しているため、仕上がりも
とてもきれいです。

オリジナルTシャツを作るときに気になるのが、
作るメンバー全員が着ることができるかという点です。

豊富な

クラスTシャツであれば大人用のサイズがあればいいですが、
町内会などで用意する場合は、子供から大人までの
幅広い展開が必要になります。

そこでオリジナルTシャツを作るメーカーは、子供から大人まで
幅広い年齢の人が着用できるようにサイズを
豊富に用意しています。

大きな体格の人に合わせて、5Lといったサイズを
用意していることも珍しくありません。

サークルやスタッフで同じデザインで用意するほか、
最近は注文枚数が少なくても受け付けてくれるメーカーも
増えていて、家族や友達でオリジナルTシャツを作る人たちが
増えています。

プリントするデザインが決まらないときも、パソコンなどで
自由に選べたり、ある程度のイメージを伝えれば、
メーカーでデザインを考えてくれるとこもあります。

プリントされたオリジナルTシャツを手にした時の喜びは
とても大きいです。
納期も短くなっていて、注文したその日に仕上げてくれる
ところなど、ニーズに合わせたサービスを行っています。

短納期でTシャツプリントをしてもらうポイント

綺麗な

なんかのイベントが迫っていて、そのイベント用のTシャツプリントを
考えていたけれど、業者に依頼すると、かかってしまう時間は
思いのほか長くて依頼もしにくい…といった場合には
短納期でTシャツプリントをしてもらう業者選びが重要です。

ラフスケッチを送ることで、プロのデザイナーが
綺麗に仕上げてくれる所もありますが、急ぎの場合は
デザインのテンプレートを利用することで、すぐに世界に1つだけの
Tシャツが完成します。

仕上げる

普通のところはだいたい1週間かかるところが多いですが
調べてみると3日以内で仕上げてくれるところがあります。

場所によっては即日発送もあります。そういう即日発送の場合は
商品もホワイト、ブラックなど指定するものが限られていることが
多いですが、短納期を優先する場合は仕方がないところはあります。

即日を意識しない場合で1週間かかっても構わないといった方は、
通常の利用でさまざまなバリエーションから選択すると
良いと思います。