IPSコスメティックス商品の有効期限!美容液と他の化粧水を併用するのはアリ?

使い方の注意点を押さえておこう

肌が喜ぶような実感が持てると話題のIPSコスメティックスですが、
使い方の幅も広いので自分なりの愛用の仕方ができます。

美容液という位置づけですが、使い方としては洗顔後にすぐに
肌にのせても十分にワンランク上の潤いとハリや艶が出ます。

でも、一般的には化粧水の後に美容液を使うことが多いです。

そこでIPSコスメティックスの美容液と他の化粧水を併用しても
大丈夫なのかが気になります。

結果から言うと、なにも問題はありませんので、気になる方は
化粧水も使ってみましょう。

使い方

IPSコスメティックスはこれ1つで肌のケアができるように
考えられている、オールインワンのような濃縮された美容液です。

だからと言って、他のスキンケア用品の成分が混ざったかと言って、
効き目がなくなるようなことはありません。

他の化粧水で肌を整えてから、IPSコスメティックスの美容液を
使っても大丈夫ですから心配は不要です。

浸透しやすくなって、より効果的になるでしょう。

保管方法は少し気を使おう

使い方では簡単で制限もすくないIPSコスメティックスですが、
保管の仕方は頭に入れておきたいポイントもあります。

まずは有効期限ですが未開封であれば3年間は問題ありません。

3年なら余裕で使い切るでしょうから特に気にすることはないでしょう。

一度でも開封した場合は数か月程度で使い終えるようにします。
目安は半年以内には使い切りましょう。

保管方法

保管の方法も品質に大きくかかわります。
いくら有効期限内であっても、環境が悪いと劣化は早まります。

推奨される環境は高温多湿と直射日光を避けて、一定の温度で
保管し続けることです。

温度差が少ない日の当たらない場所であれば、製造時の品質や
パワーのままで使うことができます。

IPSコスメティックスの保管は注意点は少ないのですが、保管環境
だけは一定に保っておくことが重要です。

せっかくIPSコスメティックスを使うのなら、活発に働きてくれる
成分の状態の方がいいですよね。

使いやすい管理方法も人気の理由の1つです。