オリジナルTシャツのタグもオリジナルで

オリジナルTシャツを製作してもらう際に、首元の後ろについている
タグもオリジナルで注文が出来ます。

プリントがオリジナルと言うだけでなくすべてが
オリジナルになるので、より存在感があり個性を発揮できます。

従って、より愛着が湧くようになるでしょう。

個性を出す

プリントだけのものや刺繍を施したものがあります。
ツイルネーム、織ネーム、ツイードネームなどで呼ばれているので、
カラーや質感でお好みのものを選べます。

オリジナルTシャツを製作する際には、よりオリジナル感を
出せるので活用してみると良いでしょう。

製作が出来るサイトでは、オリジナルTシャツのオーダーに
合わせてタグもセットでオーダー出来るところがあるので、
一度に済ませられて素早くオーダーできるので便利です。

愛着

このようにしてオーダーをすることで、より愛着の湧く
オリジナルTシャツを製作してもらえます。

お好みのプリントと合わせてタグまでこだわると
素敵なTシャツを着用できます。

オリジナルTシャツのインクジェット方式の印刷について

人気の

オリジナルTシャツのプリントで今最も人気のプリント方法は
インクジェット方式のプリントです。

これはTシャツの生地に直接プリントをする方法です。
定番のプリント方法であるシルクスクリーン方式では
色によって版代が余計にかかってくるのですが、
インクジェット方式の場合は版代が必要ではないため
色もいくら使っても大丈夫です。

また画像イラストをダイレクトにプリントし、フルカラーで
綺麗に表現ができます。

グラデーションのような柄を繊細に表現もできます。
Tシャツの通気性を確保していて生地になじんだ仕上がりになります。

注意点

デメリットとしては全面にプリントができないことと、
縫い目にまたがる印刷はできないことがあります。

濃い生地へのプリントは下地の色の影響があり、ベタのプリントは
はっきり色が出づらいです。

また特殊なインクでの印刷もできません。

こういった点からオリジナルTシャツとして思い出の写真や
お気に入りのイラストをそのまま貼り付けるのに向いていると思います。

短い納期でオリジナルTシャツを作るには

オリジナルTシャツを短い納期で作成するには
どのように対処すればよいのでしょうか。

短納期というのは、特に業者が立て込んでいる時等は、
非常に難しいものだと良く言われます。
そのため、多くの業者は、短納期をさせないような方法で
注文を取ろうとしのぎを削っているといった状況でしょう。

特に新入学シーズン等に、こういったオリジナルTシャツを短納期で等と
依頼されるのは非常に嫌がることだと想定されます。

つくる

では、それを短納期でやらせるためにはどうすれば良いのでしょうか。

最もよい方法としては、中継ぎ業者を中継せずに、
直接オリジナルTシャツを作成してくれる印刷会社等に
注文することです。

そうすることにより、当たり前ですが、中継ぎ業者を通すよりも
短納期で仕上がります。それもかなり早くです。

はやく

また、この直接発注の場合は、無愛想にされることが多いものですが、
一旦顧客になってしまえば、その割引率は、かなりのものがあり、
非常に驚かさせられます。

オリジナルTシャツで蛍光色のプリントをする場合

オリジナルTシャツは自分でデザインを考案し、さまざまな種類の色や
素材を選んで、自分好みのTシャツを作成することができます。

現在、個人や団体でオリジナルTシャツを作る需要が増えたために、
それを作成するサービスを提供する企業も増えつつあります。

色に関していえば、通常の発色はもちろん、発砲色、メタリックカラー、
ラメ、蛍光色等の多種多様な効果を持つ色を選ぶことができます。

さまざまな

蛍光色のTシャツは、発色とインパクトが強いです。
他の色との相性も良く、白・黒のスタンダートカラーにも
色が映えることが期待されます。

ただし、オリジナルTシャツを蛍光色をプリントしたい場合、
ポリエステル100%(特にドライTシャツ)や
ブルゾンの素材にはプリントできません。

選ぶ

なぜなら、下地の素材の色の影響でインクの色が沈んでしまう(昇華)が
起きてしまう可能性があるからです。

この点だけ注意すれば、きれいに蛍光色のオリジナルTシャツが
プリントできます。